極力買わない方が良いアイテム

出産祝いを贈るのでしたら、なるべく喜んでもらえる物を送りたいと思うのは当然の事だと思います。その為、ちょっと予算オーバーしても良いと思えるようなアイテムを購入してしまったりもするのですが、もしかしたら、その贈り物は自己満足かも知れません。そこでこちらでは、送ってもあまり喜ばれないアイテムをご紹介します。

出産祝いで送らない方が良いアイテムのひとつが新生児サイズの子供服です。主に50サイズや60サイズの子供服は、直ぐに大きくなる赤ちゃんが最も着ている事ができる時間が短い子供服になります。特に50サイズの子供服は、大きい赤ちゃんだった場合には、ピチピチになってしまうケースもありますので、あまり喜ばれません。

また、逆に100サイズの子供服なども喜ばれないケースが殆どです。100サイズになると適正な年齢は3歳から4歳になります。3年後などは覚えていない可能性もありますし、その頃にはブームも変わっているケースが殆どですので、贈り物にはむきません。靴下やシューズなどもプレゼントには向きません。新生児は、体温挑戦のために裸足で過ごす時間が殆どですので、いくら可愛いからと言っても、あまり着用している時間が短いので、喜ばれるアイテムとは言えないのです。